ヴィンテージワインはラベルでチェック

お店などでワインを注文した時に、よくワインボトルのラベルを店員が注文したお客に提示しているのを見かけたことはないでしょうか。

あのラベルのチェックは、そもそも何をチェックしているのでしょうか。

実はあのワインボトルのラベルには、そのワインの詳細が細かく記載されている貴重なものだったのです。

でもラベルの読み方自体もよくわからないし…せっかく美味しいワインを飲もうとしているのに、ワインの詳細がわからないという事にならないために、ラベルについて取り上げてみようと思います。

まずラベルに記載されている内容ですが、生産者や産地はもちろん、アルコール度数やブドウの品種が記載されています。

そしてもう一つ大事なことが記載されているのです。

それが生産年、いわゆるビンテージかどうかです。

よくヴィンテージワインは美味しい等と言いますが、ラベルでヴィンテージワインか否か、当たり年かどうかがわかるのです。

さらに詳細については、「http://www.ncmggroup.org/」を参照にして下さい。